土地を使って稼ごう!どんな活用方法がある?

マンションやアパートが基本的な土地活用

土地活用によってお金を稼ごうと考えたら長期的に見て利益が大きくなるのがマンションやアパートを建てて賃貸経営する方法です。土地活用の方法として最も基本的なものとして昔から着目されています。最初に建築費用がかかりますが、それを不動産投資ローンなどを用いて工面し、賃貸経営によって得られた利益で返済していくという形が一般的です。ローンを完済してしまえば家賃収入は全て現金として手元に入ってくるため、安定して大きな利益を上げられるようになります。通常は初期投資を大きくして部屋の数を多くすることによって利益も大きくできるようになるため、十分な予算があるとそれだけ将来的には大きな資産形成を実現することが可能です。

予算を抑えた土地活用の方法

土地があるけれど予算はあまりないという場合にも土地活用によって利益を得ることが可能です。更地のままでも土地を貸して使ってもらうことができます。その土地に構造物を作るのを許可して貸し、企業に店舗や事務所を建てるのに利用して貰う方法が代表的です。また、資材置き場などとして利用してもらうために構造物は作らないという契約で貸すこともできます。少しだけなら初期費用をかけられるという場合には砂利を敷いて青空駐車場としたり、さらにワンランク上の駐車場にするためにコンクリート敷きにする方法もあるでしょう。可動式のコンテナやプレハブなどを用意して貸しコンテナや貸倉庫を経営することもできるため、活用しようと考えたら多様な選択肢があります。

土地活用は売却だけでなく、駐車場やアパート、マンション経営、事業者に貸したり、トランクルームや商業施設など様々な方法で活用されています。